26歳彼氏なし実家暮らしは結婚に不利?焦る前にやるべきこととは?

26歳彼氏なし実家暮らしは結婚に不利?焦る前にやるべきこととは?

 

「26歳彼氏なし実家暮らしは結婚に不利なの?20代のうちにやっておくべきことって?」

 

「26歳彼氏なし実家暮らし」の自分に焦りを感じている女性も多いでしょう。

周囲の友達が結婚ラッシュを迎える中、「私だけ彼氏もいないし実家暮らしなんてヤバイ!」って思いますよね。

 

これから先の人生が不安になる気持ちはよくわかります。

 

  • 「26歳彼氏なし実家暮らし」は結婚に不利って本当?
  • どうして「26歳彼氏なし実家暮らし」は不安に感じるの?
  • 「26歳彼氏なし実家暮らし」の女性が今やるべきことって?

 

など、気になることがたくさんあるのではないでしょうか?

そこで今回は、26歳彼氏なし実家暮らしの女性が焦る理由についてお話ししていきます。

 

26歳で彼氏がいないことに焦っているのか、それとも実家で暮らしていることに焦っているのでしょうか?

もしかしたら、どちらについても焦っているのかもしれませんね。

 

焦るポイントや悩みは、人によってそれぞれ感じ方が違うでしょう。

でも、焦ったり悩んだりしているのはあなただけじゃありません。

 

そもそも、20代のうちにやるべきことをやっておけばそんなに焦る必要も、深く悩む必要はないですよ。

20代のうちにやるべきことについてもお話していきます。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

「26歳で彼氏なし実家暮らし」なぜ焦る?不安になる理由とは?

26歳彼氏なし実家暮らしは結婚に不利?焦る前にやるべきこととは?

 

そもそも「26歳で彼氏なし実家暮らし」の自分になぜ焦りを感じているのでしょうか?

結論からいうと、年齢や周囲との違いが気になり始めているからなんです。

 

まだ20代前半だと若い子として扱われることが多いですし、自分的にも若さに甘えている部分があったでしょう。

それが26歳という「30歳が見えてくる年齢」になると、考え方や気持ちが変わってくるんです。

 

自分が一番下だったはずの職場でもいつの間にか後輩がたくさんでき、若さを羨ましく思うこともありますよね。

教えてもらっていた立場が、いつのまにか教える立場になっている人もいるでしょう。

 

周囲に甘えられた若かった自分が懐かしくなってしまいますよね。

でも、焦っても過去に戻れるわけではありません。

 

今の自分の状況を変えるためには、まずどうして焦りを感じているのか自分自身の気持ちを整理することがとても大切です。

「26歳彼氏なし実家暮らし」の女性が不安や焦りを感じる理由について、具体的にお話ししていきます。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

アラサーと呼ばれる最初の年齢になって若さに執着し始める

 

26歳っていわゆる「アラサー」と呼ばれる年齢で、急に年齢を感じますよね。

アラサーという言葉を今までは他人事に考えていたかもしれません。

 

それが、気づいたら自分もアラサーになっていて戸惑っているのかもしれません。

20代前半に着ていた服がいきなり似合わない、という事実に驚く時もあるはずです。

 

もう20代の後半だということを痛感させられますし、自分より若い子を見ると「いいなぁ」と羨ましい気持ちもあるでしょう。

もちろん、若さに執着する気持ちもわかります。

 

でも、大人には大人にしかない魅力もあるので、若作りするよりも自分や年齢に合わせて成長していくのがベストですよ。

 

実家暮らしは10代の頃から何も成長していない気がしてしまう

 

年齢もそうですが、「ずっと実家暮らし」という部分にコンプレックスを感じている可能性もあります。

社会人になるタイミングや社会人になって少し経つと、実家を出て一人暮らしする人が多いですよね。

 

だからこそきっと実家暮らしの人は「私は10代から何も変わってない」とネガティブに考えてしまうのでしょう。

確かに実家暮らしの人と一人暮らしの人とでは、生活の仕方や家事の出来具合などは違うかもしれません。

 

でも、どっちが正しいというのはないから大丈夫です。

そして、実家暮らしでも一人暮らしでも10代の頃よりちゃんと成長しています。

 

周りの結婚や出産経験を目の当たりにし、出遅れた気がする

 

20代後半になると、周囲の友達が結婚したり子供ができたりなど環境が大きく変わっていきますよね。

周囲の環境が変わると、なんだか自分だけ出遅れたような気にもなるのではないでしょうか。

 

ふと「いつもご祝儀送っている」と思うかもしれません。

もちろん出遅れたと考えてしまう気持ちはわかりますが「人は人、自分は自分」と割り切っていくしかありません。

 

特に結婚や出産は、女性の人生を大きく変えるものなのです。

ですから「みんなが結婚してるから」なんて回りに合わせて焦ってするようなものではありません。

 

あなたはあなたのペースで幸せになればいいんです。

それに結婚や出産だけが女性の幸せだとは言い切れませんよね。

 

自分らしさを大事にしながら、自分が思う幸せを築いていくのがベストでしょう。

 

実家暮らしで自立していないことで大人の自信がもてない

 

実家暮らしをコンプレックスに感じている人は、大人としての自信が持てていないのかもしれません。

「もう26歳なのにお母さんにご飯を作ってもらってるし……」などと、ふと思ってしまう時もあるでしょう。

 

でも、「一人暮らし=自立している」というわけではありません。

例えば、一人暮らしをしていても家族に家賃や生活費を出してもらっていれば、自立しているとは決して言えないですよね。

 

逆に実家暮らしでも、家事ができる人はたくさんいます。

つまり、自立できているかどうかは、人それぞれの考え方や生活の仕方によって異なるのです。

 

だから実家暮らしにコンプレックスを持つ必要はありません。

もし両親に甘えていると自分で思うのなら、少しずつ家のことを手伝ってこれから成長していけばいいんです。

 

26歳彼氏なし実家暮らしの女性が20代でやっておくこととは?

26歳彼氏なし実家暮らしは結婚に不利?焦る前にやるべきこととは?

 

では、26歳彼氏なし実家暮らしの女性は、どうすればこの不安な状況から抜け出せるのでしょうか?

ここからは、20代でやっておくべきことについてお話ししていきます。

 

「今の状況をどうにか変えたい!」と本気で思うのなら、考えているだけではダメなんです。

自分自身でアクションを起こすことが大切ですよ。

 

アクションを起こして自ら変わろうと努力すれば、絶対に変われるから大丈夫です。

ぜひ一人で悩まずに参考にしてみてくださいね!

 

お金を貯めるなら実家暮らし!環境を変えたいなら1人暮らし!

 

実家暮らしも一人暮らしもメリットデメリットはありますし、どちらであっても恋愛も結婚もできます。

つまり、26歳彼氏なし実家暮らしは結婚に不利ではないということなんです。

 

そもそも結婚を機に実家を出る女性だってたくさんいますよね。

確かに実家暮らしでは「彼氏を家に呼べない」「泊りにくい」などの恋愛面でのデメリットもあります。

 

ただ、実家暮らしには「お金が貯まる」という大きなメリットがあるんです。

ある程度、実家にお金を入れるとしても家賃や光熱費の支払いはほぼ必要がありません。

 

実家暮らしのうちに、しっかりお金を貯めて自分の将来に備えるのもありですよ。

もちろん今の環境を変えたいなら、思い切って一人暮らしをするのもいいでしょう。

 

何でも1人でやらなくてはいけない負担がある一方、自分の好きなようにできるメリットがあります。

このまま結婚するまで実感暮らしでもいいですし、一人暮らしをするのもあなたの自由といえるでしょう。

 

大事なのは、自分がどうありたいかであり自分で決めることなんです。

「みんな一人暮らししているし……」「実家暮らしだとバカにされそう」なんて周りの意見や偏見は気にしないでください。

 

これはあなたの人生なので、周囲に合わせる義務なんてありませんよ。

むしろ周囲に合わせてしまうと、「自分の思い通りにすればよかった」と後悔する恐れもあります。

 

たとえ周囲から反発があったとしても、自分の希望や思いを貫くほうがいいのです。

 

26歳は分岐点!住む環境のせいにしないで自分でビジョンを持つ

 

26歳は女性にとっての大きな分岐点だといえます。

「実家暮らしだから」といった環境のせいにせず、これから自分がどうなりたいのかをじっくり考えてみてください。

 

仕事をがむしゃらにやるもよし、「何歳までに結婚」「何歳までに出産」と決めてもいいんです。

つまり、あなたがしたいようにすればいいといえるでしょう。

 

いずれにしても、26歳でこれからの自分が成長できるかどうかが決まるといってもいえるんです。

今の自分がするべきことに一生懸命取り組んでいきましょう。

 

「結婚したら?」「実家を出たら?」など、誰かに言われた言葉を全て受け入れようとしなくても大丈夫ですよ。

 

出会いの場に出かけて堂々と婚活をする!前向きが良縁を引き寄せる

 

20代前半は、待っていれば出会いもあったし需要もあったでしょう。

でも、30歳までに本気で結婚したいのなら、もう待っていてはダメなんです。

 

婚活をしていると、恥ずかしいと思う女性もいるかもしれません。

本当に結婚したければ、そんな見栄を捨てて出会いの場に行って目を養い経験を積むことが大事なんです。

 

それに、婚活市場では26歳はまだまだ若手だから大丈夫ですよ。

30歳目前になって焦るよりも26歳で婚活を始めたほうが、たくさんの男性から自分の運命の人を見つけられるでしょう。

 

前向きな行動が良縁を引き寄せます!

 

まとめ

26歳彼氏なし実家暮らしは結婚に不利?焦る前にやるべきこととは?

 

26歳彼氏なし実家暮らしは結婚に不利と聞くと、焦ってしまうはずです。

家を出るべきか、婚活すべきかなどいろいろと考えて不安になりますよね。

 

しかし、26歳で彼氏なしの実家暮らしの女性が、結婚に不利ということはありません。

そして「自分が成長していないのでは」「甘えている」と落ち込む必要もないのです。

 

実家暮らしの「お金が貯まる」メリットを生かしてもいいですし、一人暮らしをしてみるのもいいでしょう。

要は、住む環境のせいにしないで、自分がどうしていきたいかを考えて行動することが大事なんです。

 

もし結婚したいと思うなら、婚活に前向きになってみてください。

前向きになると良縁に巡り合えますよ。

 

26歳彼氏なし実家暮らしをコンプレックスとして捉えず、自分のビジョンをしっかり持てば自然に道が開けるでしょう。

 

 

The following two tabs change content below.

アンジュ

私の恋愛はとことんうまくいかず、惰性で付き合ったり、既婚者だと後からわかったり、そんなことの繰り返しでした。
でも、あらゆることを試して行き着いたのは、恋愛専門の凄腕占い師さんでした。恋愛のアドバイスをたくさんいただいた結果、驚くほどうまくいくようになり、大好きな彼と出会って結婚できました。
そんな経験を活かし、今では私も恋愛カウンセラーとして活動しています。恋も人生も全部うまくいかせる秘訣をお届けしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

私の恋愛はとことんうまくいかず、惰性で付き合ったり、既婚者だと後からわかったり、そんなことの繰り返しでした。
でも、あらゆることを試して行き着いたのは、恋愛専門の凄腕占い師さんでした。恋愛のアドバイスをたくさんいただいた結果、驚くほどうまくいくようになり、大好きな彼と出会って結婚できました。
そんな経験を活かし、今では私も恋愛カウンセラーとして活動しています。恋も人生も全部うまくいかせる秘訣をお届けしていきます!